12月21日(土)錦江湾学習会第7回「島津義弘公と錦江湾」in精矛神社 参加者募集♪

\ フィールド講座 参加者募集 /
錦江湾学習会第7回「島津義弘公と錦江湾」in精矛神社

薩摩を代表する戦国武将、島津義弘公が亡くなって400年。

錦江湾学習会でも義弘公について取り上げます。

戦国時代の錦江湾はどのように活用されていたの?
義弘公と錦江湾は関係があるの?
義弘公が後世に残し、今に至るまで続いているものとは?

などなどを、義弘公を祀る精矛神社でその空気を感じながらお話を伺うことができます。
天気が良ければ精矛神社の新しい名所もご案内していただけます。

講師は精矛神社の宮司 島津義秀氏です。

島津義弘公没後400年ということで、本年は義弘公にまつわるイベントが各地で数多く行われましたが、義弘公と錦江湾にまつわるお話が聞けるのはこの学習会だけです!

この貴重な機会に、ぜひご参加くださいませ!
※通常の錦江湾学習会とは開催時間、開催場所、参加費の金額、定員の人数が異なります。

講師:精矛神社
宮司 島津 義秀 氏

日時:令和元年12月21日(土)10:00~12:00

場所:精矛神社(姶良市加治木町日木山311)
※雨天時は場所が変更になる場合もございます。

参加費:1人2,000円

定員:25名(中学生以下は保護者同伴でご参加ください)

【注意】通常の錦江湾学習会とは開催時間、開催場所、参加費の金額、定員の人数が異なります。お申し込みの際はお間違いのないよう、今一度内容をご確認ください。

お申込み・お問い合わせ>重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアム

参加ご希望の方はメッセージをお送りください。
またはお電話、メールにてお名前・お電話番号・参加人数をお知らせくださいm(_ _)m

TEL:0995‐73-3146
MAIL:sanka@kusunokishizenkan.com