ブルーサンタでごみ拾いin重富海岸 参加者募集♪

海の日にブルーサンタでごみ拾い!

重富海岸で漂着ごみの清掃をおこないましょう。
青いTシャツと帽子でブルーサンタに変装しておこないますよ♪

皆さまのご参加をお待ちしております♪

令和元年7月15日(祝・月)10:30~11:30

集合場所:重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアム

ご用意いただくもの:長靴またはかかとが固定できる靴またはサンダル、お持ちの方はブルーサンタのTシャツ、帽子

参加料:無料

定員:30名

お申込み≫特定非営利活動法人くすの木自然館
メッセージをくださるか、電話かメールでお申し込みください。
(お名前、お電話番号、ご住所、Tシャツのサイズをお知らせください)
電話:0995-67-6042 メール:sanka@kusunokishizenkan.com

https://blueshipjapan.com/event/4192

錦江湾学習会 全10回のお誘い♪

\ 令和元年の錦江湾学習会のお誘い /

私たちの身近な海「錦江湾」について、あらゆる分野の専門家からいろんな角度で楽しく学ぶ錦江湾学習会。
令和元年の計10回の開催スケジュールが決定いたしました!

今年度は毎月1回、第3土曜日の夜を中心に、なぎさミュージアムでの座学と、フィールドでの講座とを開催いたします。(開催日、会場、時間、参加費が回によって異なりますので、ご注意くださいませ)
10回通してのお申込み、興味がおありの回だけのお申込みどちらでも歓迎です!

今年度も皆様のご参加を心よりお待ちしておりますので、よろしくお願いいたします♪

第1回≫
6月15日(土)19:00~21:00
@重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアム
「錦江湾に漂う海洋ごみって?」
講師:一般社団法人JEAN理事
鹿児島大学産学・地域共創センター
特任教授 藤枝 繁氏
参加費:1,000円 定員:30名

第2回≫
7月27日(土)10:00~12:00
@鹿児島大学総合研究博物館
フィールド講座「魚類標本庫へ行ってみよう」
講師:鹿児島大学総合研究博物館 館長 本村 浩之氏
参加費:2,000円 定員15名

第3回≫
8月17日(土)19:00~21:00
@重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアム
「謎の寄生生物カイアシ類を探そう」
講師:鹿児島大学大学院理工学研究科 助教 上野大輔氏
参加費:1,000円 定員:30名

第4回≫
9月28日(土)19:00~21:00
@重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアム
「星空の奥行きを知る~海との意外なつながり~」
講師:鹿児島大学大学院理工学研究科 助教 中川亜紀治氏
参加費:1,000円 定員:30名

第5回≫
10月26日(土)19:00~21:00
@重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアム
「錦江湾のウミウシ」
講師:いおワールドかごしま水族館 学芸員 西田和記氏
参加費:1,000円 定員:30名

第6回≫
11月23日(土)19:00~21:00
@重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアム
「鹿児島の自然史」
講師:鹿児島大学共通教育センター 准教授 井村隆介氏
参加費:1,000円 定員:30名

第7回≫
12月21日(土)10:00~12:00
@精矛神社
フィールド講座「島津義弘公と錦江湾」
講師:精矛神社 宮司 島津 義秀氏
参加費:2,000円 定員:25名

第8回≫
1月25日(土)9:00~11:00
@姶良市加治木町
フィールド講座「錦江湾に飛来する野鳥に会いに行こう」
講師:特定非営利活動法人くすの木自然館
専門研究員 小野田 剛
参加費:2,000円 定員:30名

第9回≫
2月15日(土)10:30~12:30
@垂水市
フィールド講座「深海の希少な魚を食べよう」
講師:鹿児島大学水産学部 教授 大富 潤氏
参加費:2,000円 定員:30名

第10回≫
3月21日(土)10:00~12:00
@姶良市重富
フィールド講座 「あいら石めぐり」
講師:鹿児島大学 名誉教授 大木 公彦氏
参加費:2,000円 定員:30名

お申込み・お問合わせ≫特定非営利活動法人くすの木自然館

電話、またはメールでお申込みください。
(お名前・電話番号・ご住所・参加希望回・人数をお知らせください)
TEL:0995-67-6042
MAIL:sanka@kusunokishizenkan.com

錦江湾学習会第1回「錦江湾に漂う海洋ごみって?」参加者募集中♪

錦江湾学習会第1回 「錦江湾に漂う海洋ごみって?」

2019年6月15日土曜日 19:00〜21:00

 

\ 令和元年の錦江湾学習会のお知らせです /

私たちの身近な海「錦江湾」について、あらゆる分野の専門家からいろんな角度で楽しく学ぶ錦江湾学習会。

令和元年第1回目の錦江湾学習会は、一般社団法JEAN理事で鹿児島大学産学・地域共創センターの特任教授、藤枝 繁先生に『海のごみ』についてお話しいただきます。

 

海のごみとはなんでしょう? どこから来て、どこへ行くの?

自然環境にどのような影響があるのでしょう?

錦江湾の海洋ごみはどのような状況なのでしょうか?

私たちにできることは?  などなど、

長年海洋ごみの問題に取り組んでいらした藤枝先生に聞いてみましょう。

実際に砂の中からプラスチックを探すワークショップもおこないます。ぜひご参加くださいませ♪

 

講師:一般社団法人JEAN理事、鹿児島大学産学・地域共創センター 特任教授 藤枝 繁先生

場所:重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム

〒899-5652 鹿児島県 姶良市平松7675-2 TEL0995-73-3146

定員:30名(中学生以下は保護者同伴でご参加ください)

参加費:1人1,000円

 

お申込み・お問い合わせ≫ 特定非営利活動法人くすの木自然館

お電話、メールにてお名前・お電話番号・参加人数をお知らせください。

TEL:0995‐67‐6042 MAIL:sanka@kusunokishizenkan.com

主催: 特定非営利活動法人くすの木自然館、重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム

画像提供:藤枝 繁氏

 

6月8日はワールドオーシャンズディー企画展ー『海のごみはどこから来てどこへ行く?』開催中です

6月8日はワールドオーシャンズデイ

 企 画 展 -『海のごみはどこから来てどこへ行く?』

令和元年6月24日(月)まで、なぎさミュージアムで展示しています。

『美しい海を子どもたちへ-東日本大震災に起因した漂流物と海ごみ問題-』のパネル12枚などを展示しています。

(ご協力:一般社団法人JEAN様)

ぜひご覧くださいませ。

重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアム

9:00~17:00開館 火曜日休館

 

ゴールデンウィークは重富海岸で遊ぼう♪

今年のゴールデンウィークは10連休!

もうご予定はお決まりですか?

今年のゴールデンウィーク、5月1日~6日はばっちり干潟が出ます!

重富海岸に遊びにいらっしゃいませんか?

 

重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアムでは4月29日~30日にウェーダーウォーク、

5月1日~6日は干潟のいきものツアーを開催いたします。

開催時間は潮の干満に合わせて、下記のとおりです。

ウェーダーウォーク

ウェーダー(胴長靴)を着て、海の中を歩いてみよう!

参加費:お一人1,500円 要予約(身長140cm以上の方)

4月29日(月)

10:00~11:00

4月30日(火)

1回目10:00~11:00

2回目11:00~12:00

 

干潟のいきものツアー

重富干潟のいきものたちに会いに行こう!

専門のスタッフと一緒にカニや魚などの干潟のいきものを観察します。

参加費:お一人大人1,000円子ども500円 要予約(中学生以下保護者同伴)

5月1日(水)

1回目10:00~11:00

2回目11:00~12:00

3回目12:00~13:00

5月2日(木)

1回目10:00~11:00

2回目11:00~12:00

3回目12:00~13:00

4回目13:00~14:00

5月3日(金)

1回目10:30~11:30

2回目11:30~12:30

3回目12:30~13:30

4回目13:30~14:30

5月4日(土)

1回目11:00~12:00

2回目12:00~13:00

3回目13:00~14:00

4回目14:00~15:00

5月5日(日)

1回目11:30~12:30

2回目12:30~13:30

3回目13:30~14:30

4回目14:30~15:30

5回目15:00~16:00

5月6日(月)

1回目12:00~13:00

2回目13:00~14:00

3回目14:00~15:00

4回目15:00~16:00

5回目16:00~17:00

お申込み・お問い合わせ>

重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアム

TEL:0995-73-3146 または

メール:sanka@kusunokishizenkan.com

お申し込みの際には参加ご希望の日時と、お名前、年齢、電話番号、ご住所、足のサイズと身長(ウェーダーウォークの場合)をお知らせください。

皆さまのご参加をお待ちしております♪

真夜中のランデブー~ゴカイの生殖行動観察会~前半戦

おまたせしました!今年もこの季節がやってきた!
くすの木自然館の究極のエコツアー「真夜中のランデブー」!
ゴカイたちの究極の愛と魅力をお伝えします。
今年は3月の6日間開催します。まずは前半戦のご案内です。
ご興味がある方は是非ご参加ください。

日時:平成31年

3月6日(水)19:00~20:30

3月7日(木)19:30~21:00

3月8日(金)20:00~21:30

料金:1000円(温かい飲み物・お土産付き)
対象:小学生以上※中学生以下は保護者同伴
定員:15名(先着順)
お申し込みは  電話:0995-67-6042
メール:sanka@kusunokishizenkan.com

3月9日(土)錦江湾学習会第10回「有孔虫が教えてくれる海の秘密」参加者募集!

錦江湾学習会第10回は、鹿児島大学名誉教授の大木公彦先生を講師にお迎えし、「有孔虫が教えてくれる海の秘密」というテーマで開催いたします。

世界中の海にすむ「有孔虫」。
ほとんどの種が1mmにも満たない小さな原生生物ですが
この有孔虫を調べることで地層の年代や環境の変化を解き明かすことができます。
沖縄などの砂浜でみられる「星砂」も有孔虫の1種です。

今回の学習会では、有孔虫という生き物について知り、実際に砂の中に隠れた有孔虫の姿を探します!
身近にいるのに出会う機会の少ない、小さな生き物の世界を体験しましょう!

講師:鹿児島大学 名誉教授 大木 公彦氏

日時:平成31年3月9日(土)19:00~21:00

場所:重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアム

参加費:1人1,000円

定員:30名(中学生以下は保護者同伴でご参加ください)

お申込み・お問い合わせ:NPO法人くすの木自然館
TEL:0995‐67‐6042
MAIL:sanka@kusunokishizenkan.com

 

錦江湾学習会第9回「真夜中のランデブー特別編~錦江湾のゴカイたち~」参加者募集!

≪開催日が変更になりました。2月16日(土)に開催いたします♪≫

早春の大潮の夜、重富海岸でおこなわれているゴカイ達の❛ランデブー❜、
いつも砂の中にもぐっているゴカイ達が泳ぎだして集まり、生殖群泳をおこないます。
重富海岸では毎年3月~4月にこのゴカイのランデブーの観察会をおこなっています。

今回の錦江湾学習会は「真夜中のランデブー」の特別編!
錦江湾にすむゴカイ達について、ワークショップを通して詳しく知っていただきます。

ゴカイってどんな生き物なのか?全国でも珍しいゴカイの専門家が熱く語ります!!
ぜひご参加くださいませ。

 生殖群泳時のヤマトカワゴカイ(メス)

講師:特定非営利法人くすの木自然館 浜本 麦

日時:平成31年2月16日(土)19:00~21:00

場所:重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアム

参加費:1人1,000円

定員:30名(中学生以下は保護者同伴でお願いします)

お申込み・お問い合わせ:NPO法人くすの木自然館
TEL:0995‐67‐6042/MAIL:sanka@kusunokishizenkan.com
申し込みの際にはお名前と電話番号、ご住所、子どもさんは年齢までお伺いいたします。

錦江湾学習会第8回「錦江湾の歴史~大河ドラマ『西郷どん』復習編~」参加者募集!

錦江湾学習会第8回はNPO法人まちづくり地域フォーラム・かごしま探検の会の東川 隆太郎さんを講師にお迎えして、錦江湾の歴史についてお話して頂きます。

平成30年のNHK大河ドラマ『西郷どん』について、放映中には話せなかった、あんな話やこんな話⁉もお楽しみに!

講師:NPO法人まちづくり地域フォーラム・かごしま探検の会 代表理事 東川 隆太郎氏
http://www.tankennokai.com/

日時:平成31年1月12日(土)19:00~21:00

場所:重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアム

参加費:1人1,000円

定員:30名(中学生以下は保護者同伴でお願いします)

お申込み・お問い合わせ:NPO法人くすの木自然館
TEL:0995‐67‐6042/MAIL:sanka@kusunokishizenkan.com

12月8日(土) 錦江湾学習会第7回『鹿児島の魚類』開催いたします♪

錦江湾で発見されたモモイロカグヤハゼ

錦江湾学習会第7回は、鹿児島大学総合研究博物館館長の本村 浩之先生を講師にお迎えし、「鹿児島の魚類」のテーマで開催いたします。

日本には約4,000種の魚類が確認されており、鹿児島ではそのうち約1,000種が確認されています。
南北に長く非常に多様な魚類がいる鹿児島。

魚たちは人間には見渡せない水中にすんでいるため,どんな種がどこに分布しているのかなどの基礎的なことでさえいまだによくわかっていません。

鹿児島大学の本村先生の魚類分類学研究室では、魚類の進化や生物地理を考えながら魚類の分類学的研究をされています。

インド・太平洋規模での分類学的研究と鹿児島県の島嶼などの特定の海域における魚類相の解明の2分野を中心に研究されており、その過程で発見され、新しく命名された魚もいます。

研究により明らかになった鹿児島の魚類について、本村先生に伺います。

ぜひご参加ください!

(12月6日追記:定員に達しましたので受付を終了いたしました。お申込みありがとうございます。)

講師の本村先生

講師:鹿児島大学総合研究博物館館長 本村 浩之氏

本村先生HP →http://www.museum.kagoshima-u.ac.jp/staff/motomura/motomura.htm

日時:平成30年12月8日(土)19:00~21:00

場所:重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアム

参加費:1人1,000円

定員:30名(中学生以下は保護者同伴でお願いします)

お申込み・お問い合わせ:NPO法人くすの木自然館

TEL:0995‐67‐6042/MAIL:sanka@kusunokishizenkan.com

(お名前、お電話番号、ご住所をお知らせください)

与論島での調査風景

カンボジアで魚を探しているところ

なお、今回、本村先生からのご提供により、参加者全員にプレゼントがあります。

・図鑑『火山を望む麑海 鹿児島湾の魚類』、

・『鹿児島市の川魚図鑑』、

・ポスター3種『鹿児島サメ・エイ』『種子島市場の魚』『笠沙の魚たち』

・鹿児島のサメとエイの下敷き

・海の生き物の絵葉書

(以上すべてお1人の分です…!)

 

この機会に、ぜひぜひご参加くださいませ♪

(図鑑とポスター以外の写真は本村先生よりご提供頂きました)